Studio Verde

Home > ビジネス> Studio Verde

レンタル撮影スタジオ スタジオヴェルデ STUDIO-VERDE


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

STUDIO-VERDE(スタジオヴェルデ)は、靭公園の前にある撮影スタジオです。撮影会、個人撮影、ECショップ向けの撮影など様々な方にご利用頂けます。

大阪にはたくさんのレンタル撮影スタジオがあり、大変便利な施設となっていますが、いざ大阪でレンタル撮影スタジオを選ぶとなればどこを選べば良いかで悩むのは当然のことではないでしょうか。事前の準備や予約の方法に関しては、そう難しいことではなくシンプルでわかりやすくなっています。今の時代ならば、ウェブサイトから簡単に申し子で予約もできるので手間もかかりません。選び方としては、まず自分の撮りたい写真に合わせて選ぶことが大切です。雰囲気に合った場所選びは写真の仕上がりに大きな影響を与えることになるので、撮影のコンセプトを明確にしてからスタジオ探しをすると、ある程度借りたいスタジオを絞り込むことができるようになります。駅の近くや住宅街など、立地条件の違いもあり、アクセスしやすい場所や利用する人の数により十分なスペースが確保できる広いスタジオを選ぶなどの、コンセプト以外の利便性も考えておく必要があります。当然のことですが、人気のあるスタジオとなればすぐに予約で埋まってしまうので、早めに日程を確保して予約をとるようにしておきましょう。大阪のレンタル撮影スタジオに限ったことではありませんが、スタジオによって土足厳禁や飲食を禁止していたりと、利用するためのルールが異なるので、予期せぬトラブルに発展させないためにも利用規約にはしっかり目を通すようにしましょう。もちろん、不明なことがあったら事前に確認するなどしっかりと理解してから、当日の撮影に行くようにしなければなりません。当日は予約した時間を守るようにし、遅刻はする際には必ず連絡を入れるようにしましょう。セットや機材など搬入したいものがあるという人もいますが、持ち込んで問題はないのか確認はさておき、それを搬入する時間も予約した時間に含まれることも忘れてはいけません。搬入、搬出にかかる時間も頭に入れておき、余裕を持って撮影に臨めるように考えて予約の時間をセットしておくのがベストです。

注目キーワード

生写真
ブロマイドやグラビアなどの写真に対して、撮影した後は現像及び焼き増し以外手を加えない写真の事。
銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
PAGE TOP ↑