ATERIER100&1

Home > 生活> ATERIER100&1

婚約指輪・結婚指輪を手作り【ATERIER 100&1】東京・横浜・金沢


装身具の関連情報

装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

婚約指輪・結婚指輪は手作り指輪工房『アトリエ100&1』へ。世界に一つだけの夫婦ブランドを作ってみませんか。ペンダントやベビーリングの製作も可能。動画収録も行っておりますので是非、ご利用ください。東京・横浜・金沢の工房でお待ちしております。

結婚指輪を手作りで考えているなら、完全なオーダーメイドで作成可能な、指輪手作り専門業者に声をかけましょう。どこの業者であれば、納得のデザインで作ってくれるのか、そこは見極めるようにしておきたいところです。いろいろな人たちから選ばれ続けている業者なら、確かな結果を出してくれます。口コミ情報を確認して、できるだけ多くのカップルから支持されている指輪作成業者を探してみましょう。人気ランキングをチェックし、上位で活躍している業者に目を向けておくのも悪くない判断です。いずれにせよ、事前のリサーチは必須なので、業者の評判だけは必ず先に確認しておくことをおすすめします。ホームページを確認すると、今までどのような結婚指輪を作ってきたのかがわかるでしょう。作成事例を紹介している業者なら、信頼できる可能性はかなり高いです。その時にどんな指輪を作り、どれくらいの製作時間とお金がかかったのか確かめさせてもらうのが基本となります。もしホームページ上でその類の情報が確認できなかった場合は、直接メールや電話で問い合わせをしてみても良いでしょう。その時にかかった金額が、結婚指輪を手作りで作成するときの、1つの目安となります。今まで指輪作成等を依頼したことが無いならなおのこと、そういった情報を見逃さないようにしておきたいところです。また、夫婦それぞれの意見を通すためにも、全てをデザイナーに任せないようにしましょう。良心的な結婚指輪手作り業者であれば、デザイナーに夫婦も混ざってもらい、二人三脚で作る時間を提供してくれます。作成に費やした時間そのものが、素晴らしい思い出になりますし、その思いが最高の結婚指輪を作る手助けにもなってくれるはずです。基本的に、作るときは様々な金属から選ぶことになりますが、18金やプラチナあたりが一般的でしょう。宝石に関しても、ダイヤモンドが主流です。どんな組み合わせがベストなのか、夫婦でお互い話し合いをし、その上で決めることが重要となります。
『関連情報:結婚指輪 手作り
PAGE TOP ↑