eiwa

Home > 住宅> eiwa

東京・神奈川の大規模修繕、長期修繕計画なら【株式会社 永和工業】


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

大規模修繕は東京・神奈川にオフィスがある株式会社永和工業を是非、ご利用下さい。リニューアル工事を始めて約30年の実績とノウハウを持った総合リニューアル会社。関東全域1都6県で事業活動しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

歴史的建造物が多い、東京都内ではその建造物の大規模修繕を定期的に行うことがあります。歴史的な価値がある建物だからこそ、大切に扱わなければいけませんし、経年劣化が生じた場合でもキチンと修繕をすることによって、美しさも再び取り戻すことができるようになります。東京ではなく、京都や奈良にも大規模修繕を行う寺社がたくさんありますが、東京都内にも同じように大規模修繕を定期的に行う必要がある歴史的建造物は多いです。それは東京がかつて江戸と呼ばれており、徳川家のおひざ元だったということも関係しています。歴史的な建造物の場合、一般的な大規模修繕とはちょっと違ってくるので、専門業者に対応をしてもらうということになります。昔の雰囲気はそのまま残し、細かい部分まで気を使わなければいけません。全く新しいものを作るということではありませんし、昔からあるものをそのまま生かすということが求められます。この配慮はかなり難しいところがありますし、今ではリーズナブルな価格で購入をすることができる塗料なども昔使っていたものを再現するともなると、高額になってしまうということもあるでしょう。中にはオーダーメイドをしなければいけないということもあるので、一般的なマンションなどの修繕よりもお金がかかってしまいます。しかしそれは昔からの建造物を大切にするという気持ちがなければできないことだと言えます。大規模修繕をしている間はせっかく足を運んでも見学をすることができないということがあります。それでも後世にその建造物を残すためにはどうしても定期的な修繕が必要となってくるので、修繕中であれば諦めるしかありません。修繕が完了をして公開されるようになったら再び足を運べばいいだけです。日本の技術は素晴らしいものがあるので、修繕後も昔の雰囲気を感じさせることができるようになっています。建設当時の雰囲気も出ているので時間の流れを感じることもできるでしょう。

注目キーワード

リフォーム詐欺
高齢者を狙い、自宅のリフォームを勧め、法外な暴利を貪る詐欺。 平成17年頃から社会問題となる。
マンションリフォームマネジャー
マンション専有部分のリフォームについて、スペシャリストとしての能力を認定する試験。 財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが管理・運営をしている。
『関連情報:大規模修繕 東京
PAGE TOP ↑