(株)藤建企画

Home > 住宅> (株)藤建企画

調布市で不動産なら藤建企画 | 調布市・狛江市の地域密着不動産


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

調布市で不動産に関することなら藤建企画へ。駅近、広いリビング、スーパーが近い、駐車場2台など、ご希望をお聞きしながら調布市や狛江市で新築一戸建て、不動産の相談に乗らせていただきます。

住みやすい街の調布市に部屋を借りようと考えたら、不動産会社の実店舗に行き、希望を伝えておすすめ物件を紹介してもらうのも良い方法です。店舗へ足を運ぶことで担当者と直接会話ができるので、旬の良い物件情報をすぐに知ることができます。よさそうな調布市にある部屋があれば、実際に担当者が案内をしてくれるので、部屋を実際に見ながら詳しい話を聞くことができて、現場に行くので周辺環境も自分で把握可能です。家にいてインターネットを使っての部屋探しは気軽ですが、少しばかり手間と時間はかかっても、調布市の不動産会社を訪れて、実地での雰囲気確認や周辺環境もわかるのはメリットになります。便利な利用ができるインターネットでの部屋探しは、下手をすると二度手間になることがあるので、その手間を防ぐためにも店舗での相談は良い方法です。画像を頼りにするインターネットの部屋探しは、実際には希望とかけ離れていることがありますので、再度最初からの部屋探しに戻りやすくなります。せっかくよさそうな物件に目星をつけていたはずなのに、イメージと実際が違ったらがっかりです。でも最初から不動産会社へ足を運び、希望の部屋や間取りを話しておくことで、理想に近い部屋を担当者は探してくれます。いくつかのよさそうな部屋をピックアップしてくれるので、時間をつくりいくつか部屋を見に行くことができますので、二度手間にはなりません。出先や家でインターネットを使い部屋探しをするという手間は、実際に業者に希望を伝えるので省くことができます。インターネットでの部屋探しはどこででもチェックはできますが、あらゆる物件サイトをサーフィンしている間に、希望の物件が消えてしまうこともあるので、店舗へ最初から行く方が賢いです。実店舗で希望を伝えて部屋をいくつか探してもらえば、インターネットを使う部屋探しでの、液晶画面とのにらめっこをするプロセスは、いとも簡単にスキップできます。

注目キーワード

東急不動産
英文表記:Tokyu Land Corp. 証券コード:8815 東京都渋谷区道玄坂に本社をおく、東急グループの不動産会社。
不動産会社
主として不動産の売買、交換、賃貸、管理及び、売買・交換・賃貸の代理もしくは仲介を行う会社の総称。 狭義でいうデベロッパーも含まれている。
『関連情報:調布市 不動産
PAGE TOP ↑