さやま保育園ふじみ

Home > スクール> さやま保育園ふじみ

狭山市の保育園「働くママの笑顔に貢献」さやま保育園ふじみ


保育所の関連情報

保育園は、保護者が働いているなどの何らかの理由によって保育を必要とする児童を預り、保育することを目的とする通所の施設。日本では、児童福祉法第7条に規定される「児童福祉施設」となっている。本項では、日本の保育所について解説する。 施設名を「○○保育園」とする場合も多いが、あくまでも「保育園」は通称であり、同法上の名称は「保育所」である(尚、市区町村の条例で施設名を〇〇保育園と定める例がある)。 地域によっては、公立を保育所・私立を保育園という形式で分けるところや、施設面積が広いところを保育園・狭いところを保育所とするところもある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

狭山市のさやま保育園ふじみは「働くママの笑顔に貢献したい」という想いから、内閣府の「企業主導型保育事業」を活用し、働くママの目線に立った新しいスタイルの保育園です。小規模ですが、家庭的な雰囲気の中、愛情いっぱいで大切なお子様をお預かりします。

どのように狭山市にある保育園を選べばよいかは、大切なわが子を長い時間預けることになる親としては気にかかるところです。入園が決まればこの物毎日の送り迎えが始まりますし、大事なわが子を預けても安心な施設の広さや遊具など、設備もキチンとしているかも狭山市にある保育園選びをする際にも気になります。日中はすべて任せきりになるので、いやがずっと見ていることができないだけに、育児を安心して任せられる職員や環境があるのかなど、親の心配はつきません。狭山市の保育園選びをする際にチェックしたいポイントの一つは、何よりも自宅から園のある場所までの距離です。入園が決まったら子供は親が毎日送り迎えをするのが原則であり、親が体調の悪い日でも忙しい日でも関係なく、必ず送迎はしなくてはなりません。住まいの近所に園があればラッキーですし、あえて親の職場に近い園を選んで出勤時に子供を預けて退社時に迎えに行き一緒に帰宅をする親もいます。会社の近くの園を探すにあたり気を付けたいのは、会社が休みの日にはわざわざ会社の近くまでの送迎をしなければならないことです。働くママがほとんどの時代だからこそ会社の近所に探そうとする傾向はありますが、保育期間に会社を変わる可能性もゼロではありません。基本的には自宅を中心にしてできるだけ家から近い保育園を探すことで、日々の送迎はそれだけ楽になります。自宅を基準にして入園する園を探すということは、自分たちの生活圏内での行動になりますので、毎日のことだけにこれだけでもかなり助かることです。生活圏内になる園に決めることができれば、日々の買い物にも便利ですし、何かと送迎の際に用事を済ませることもできます。散歩に出かけたり買い物へ行ったときにも、知り合いの同い年の子供にも合う機会があるので、子供の交流も深めやすいです。やがてすべての子供は小学校へ入学をするので、その際にも顔なじみの子供が入れば、小学校生活にも馴染みやすくなります。

注目キーワード

保育所
保護者が働いているなどの何らかの理由によって保育が欠ける子供を1日ごとに預り養育することを目的とする施設。厚生労働省が管轄し児童福祉法に規定される児童福祉施設である。 ちなみに、国公立の場合は正式な名称......
無認可保育所
国の認可や認証を受けない保育所のこと。東京都の場合は、認証保育所でもない保育所のことを指す。24時間保育などを行っている所などがある。公的助成がほとんど無いので保育料が比較的高いとされる。
『関連情報:狭山市 保育園
PAGE TOP ↑