Avance

Home > 生活> Avance

オーガニック ルイボスティー|株式会社アバンセ


台湾茶の関連情報

台湾茶(たいわんちゃ)は、台湾で作られる茶の総称。 台湾独自のブランドである凍頂烏龍茶や、台湾特有の製法で作られる東方美人など台湾で作られる茶を台湾茶と呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

オーガニックルイボスティー・グリーンルイボスティーの茶葉の卸ならアバンセの通販をご利用ください。「安全」「美味しい」「ヘルシー」なルイボスティーを、多くのお客様にご提供できるよう努力させて頂きます!

日本でよく知られているお茶といえば日本茶があります。緑茶と言われているタイプで、品種であったり加工方法によって値段や飲み方が異なります。意外に感じるかもしれませんが、紅茶やウーロン茶なども基本的には同じタイプのお茶の葉から作られます。紅茶などは発酵の過程がありますが、緑茶はそれがありません。基本的にはお茶の葉から作られます。お茶の葉以外から作られるお茶もあります。麦茶などはよく知られていますが、それ以外の植物の葉などを用いたものもあります。日本で栽培されている植物を原料にするだけでなく、海外で栽培されている植物を原料にするものもあります。最近非常に人気があるお茶としてルイボスティーがあります。南アフリカで栽培されている茶葉を原料にしているので、国産のものはほとんどないと言ってもいいでしょう。スーパーやドラッグストアなどで色々な種類を見かけることができ、値段も様々です。値段が違うと中身が気になりますが、基本的には原料は同じ茶葉になります。ただ、その茶葉の栽培のされ方によって値段が異なってきます。おいしいお茶ですが、健康や美容のために飲む人も多いでしょう。つまりは体のために飲む人が多いと言えます。それならできるだけよいものを選んだ方がより体にいいと言えるでしょう。まず選びたいのがオーガニックです。オーガニックは、有機栽培によって栽培された茶葉を使っていることを意味します。ルイボスティーは世界的にも人気のあるお茶なので、現地でも多くの農家が栽培しています。大規模に安く栽培しようとするところはどうしても農薬などを使う栽培になります。一方、品質を重視する農家ではできるだけ農薬などを使わない自然な農法で栽培をしています。このタイプであれば、お茶として抽出をするときにも体に害になるような成分が出にくくなります。お茶のいい部分だけを飲むことができます。また、味も異なります。オーガニックのルイボスティーは甘みを感じるくらいおいしいです。でもそれ以外のタイプは苦みを感じることもあります。

注目キーワード

台湾茶
:お茶 台湾で生産されるお茶。 主に青茶が多く、高山茶が有名。
PAGE TOP ↑