うさびび

Home > サービス> うさびび

うさぎカフェ うさびび | 【池袋】ー東京


ウサギの関連情報

ウサギ(兎、兔)は、最も広義にはウサギ目、狭義にはウサギ科、さらに狭義にはウサギ亜科もしくはノウサギ亜科 Leporinaeの総称である。 ここでは主にウサギ亜科について記述する(ウサギ目・ウサギ科についてはそれぞれを参照)。現在の分類では、ウサギ亜科には全ての現生ウサギ科を含めるが、かつては一部を含めない分類もあった。ウサギ目はウサギ科以外に、ナキウサギ科と絶滅したプロラグスなどを含む。
※テキストはWikipedia より引用しています。

うさぎカフェ「うさびび」は、池袋西口より徒歩5分にある、うさぎと触れ合えるうさぎカフェです。アットホームな店内で、まるでうさぎを飼っているお友達のお家に遊びに来たように楽しむことが出来るうさぎカフェです。純血ドワーフホトや純血ライオンヘッド等の珍しい種類、うさびびならではの個性豊かなウサギ達と共にスタッフ共々お待ちして

わたしは、数週間前に、池袋の西口にあるうさぎカフェに遊びにいきました。会社の同僚に誘われていったのですが、思いがけず、楽しい時間を過ごすことが出来ました。そもそもうさぎカフェとは、猫カフェと似たようなもので、うさぎと触れ合える場所のことです。従業員の方に希望のうさぎを指名すると、ケージごと持ってきてくれて触れ合えるのです。 うさぎカフェの店内に入ってびっくりしたのは、これまで見たことのない様々な種類のうさぎがいたことです。白や茶色、黒色のうさぎはもちろん、グレイの毛がすごく長い珍しいうさぎもいました。どのうさぎもすごく可愛らしく、見ているだけで癒されるという印象でした。私は、結局、すごく人懐っこいと評判のうさぎと遊ぶことにしました。頭をなでなでしてあげると、すごく気持ち良さそうにしてくれて、すごくかわいいと感じました。この可愛らしい瞬間を残そうと、記念に何枚も携帯で写真を撮ってしまいました。 うさぎカフェには、結局、2時間ほどいたのですが、これだけじゃ物足りないのでまた早くに遊びに行きたいと感じています。まだまだたくさんの種類のうさぎがいたので、今回触れ合えなかったうさぎと触れ合って楽しみたいです。

注目キーワード

アマミノクロウサギ
*アマミノクロウサギ【奄美の黒兎】:Pentalagus ウサギ目ウサギ科アマミノクロウサギ属(1属1種)。 絶滅危惧種。 *学名、英名 学名:Pentalagus furnessi 英名:Amami rabbit, Ryukyu rabbit *生息地 日本の奄美...
無口なウサギ
Untalkative Bunny カナダteletoon社によるアニメーション作品。 一言も喋らない黄色い兎を主人公としたショート・コメディ。 日本ではカートゥーン・ネットワークにより2005年3月から放送されている。 ISBN:1592262...
『関連情報:うさぎカフェ 池袋
PAGE TOP ↑